距離と荷物量が費用の目安|安い料金で引越しするなら業者選びが重要【時期を考えて引越そう】

安い料金で引越しするなら業者選びが重要【時期を考えて引越そう】

作業員

距離と荷物量が費用の目安

レディー

距離で左右される

引越し費用の相場は、どこからどこまで引越すかによって違います。近距離の引越しはトラックのガソリン代があまりかからないため、安くなるのが一般的です。同じ町内、同じ市内に移動するだけなら、距離の長さにかかららず同一の料金です。遠い場所に引越す場合は、ガソリン代や高速代がかかります。また、時間がかかるので運転手や作業員の拘束時間が長くなり、その分人件費もかかることになります。そうすると引越し費用が高くなるのが普通です。東北から九州などの遠距離だと相場が高くなるので、コンテナ便を利用したほうがお得です。コンテナ便は鉄道、飛行機、船などで荷物を運搬する方法で、トラックで運搬するよりも料金がリーズナブルです。

荷物が多いと費用がかさむ

移動距離で左右される引越し費用ですが、相場が高いからといってすでに決まった引越し先を変えることは不可能です。しかし、費用を節約する方法はいくらでもあります。一番手っ取り早くできるのが、荷物量の削減です。荷物量も相場を左右する大事な要素です。ムダな荷物が多いと、それだけムダにコストがかかってしまうので要注意です。荷物量を減らすことができれば、人件費の削減ができます。定額パックの場合は荷物量が決まっていますが、がんばっていらないものを処分して荷物を減らせば、自力での引越しも可能です。一人暮らしでも梱包は一日でできるものではないので、一ヵ月前から時間に余裕を持って始めることです。そうすれば不用品の処分も余裕を持ってできます。